ホーム>会社概要

会社概要

会社概要

社名 株式会社ゆざ食彩工房
本社 山形県飽海郡遊佐町比子字白木23-367
設立 2008年 7月 8日
決算期 3月
資本金 100万円
業務内容 1. 給食業務の受託事業
2. 農産加工品の製造販売
取引銀行 荘内銀行、山形銀行、庄内みどり農業協同組合
役員 代表取締役 広瀬順一
取締役   池田徳博
従業員 29名

栄養士:4名(うち管理栄養士 1名)
調理師:15名
調理員:6名
従業員:3名
事務員:1名

営業種目

  • 給食サービス
  • 農産品加工及び製造販売

主な農産加工品

  • パプリカべジドレッシング
  • 庄内産野菜類のミクロカット加工品
    (枝豆・パプリカ・人参 他)
  • いちじくの甘露
  • 鳥海山の恵みをいただくカレールウ

主要お取引先

  • 特別養護老人ホームゆうすい給食業務受託
  • デイサービスセンターあいあい給食業務受託
  • 障がい者支援施設月光園給食業務受託
  • 酒田南高等学校豊里寮食堂給食業務
  • 特別養護老人ホームにしだて給食業務委託
  • JA庄内みどり福祉事業部献立作成業務委託
  • 株式会社ベスト

 

会社沿革

平成20年 7月 会社設立
山形県飽海郡遊佐町遊佐宇舞鶴48-4 ゆざ元町地域交流センター1階
平成20年 9月 遊佐町を基点とする庄内地域での給食業務準備
遊佐町における生産者との連携事業推進
遊佐町農産加工品の開発および販売事業推進
遊佐町における雇用準備
平成21年 4月 特別養護老人ホームゆうすい給食業務受託
デイサービスセンターあいあい給食業務受託
障がい者支援施設月光園給食業務受託
※設立当初より、株式会社ベスト(鶴岡)より給食業務および衛生管理指導を受けております。
平成21年 5月 山形食品産業クラスター事業認定(地域食品開発・販路拡大支援事業)
平成21年10月 本社移転
山形県飽海郡遊佐町比子字白木23-367へ
平成22年 4月 農産加工品製造業務稼動
山形クラスター事業開発商品「パプリカベジドレッシング」販売開始
平成24年 4月 酒田南高等学校野球部寄宿舎食堂給食業務
平成26年 4月 特別養護老人ホームにしだて給食業務委託
JA庄内みどり福祉事業部献立作成業務委託

 

ページ上部へ