ホーム>事業紹介>農産物加工委託

事業紹介

農産物加工委託のご案内

ゆざ食彩工房では、農産物の1.5次加工を得意としております。

 

1.5次加工とは

一般的な飲食店・食品製造の流れ

農産物加工委託の流れ (一般的な場合)

市場で買付けた農産物をもとに、全ての工程を自社スタッフで加工・調理を行なう。

 

 

ゆざ食彩工房が提案する「1.5次加工」

農産物加工委託の流れ (1.5次加工の場合)

原材料の手配から素材の加工、指定拠点(複数個所も可能)への配送まで担当。

 

特色

  • 食品工場・飲食店の現場では手間が多い加工も、熟練スタッフによりスピーディーで安定的なクオリティを実現
  • 複数の拠点へ配達可能。加工現場の集約によりコスト削減が可能
  • 原材料の調達から委託可能。生産現場に近い立地を生かし、柔軟な対応が可能。
  • 規定の洗浄・殺菌ステップを行なう事による、食品の安全面の均一的な向上
  • 離乳食・高齢者食向けの食品加工の実績多数
    (ゆざ食彩工房では、特別養護老人ホーム・デイサービスセンター向けの調理業務も行なっております)

 

こんなケースでご利用戴いております

  • 首都圏、大手宿泊施設・結婚式場でのコース料理の各種下準備を委託
  • レモン、ライム等を輪切りに加工
  • メロンの可食部分のみ切り出し加工
  • 粒状のトウモロコシをペースト状に加工、アイスクリーム作りの下準備を担当
  • 枝豆等、豆類の加工(可食部分のみ、むき豆として提供)

 

ページ上部へ